Close

離れたい人がいませんか…?人間関係を左右する【決断】のこと。

心を染める不愉快な感情が、物凄い速さでネガティブを連れて来て、

あっという間に見失う、本当の気持ち。

肩を落として俯くたびに、嫌気が差す人間関係。

あなたも悩んでいませんか?

決断が必要な今に、見つけ出したい私の正解。

いつもこの調子

相変わらずの状況にどうしようもなく落ち込んで、

めんどくさい言葉を繰り返し、頭の中で唱えてみる。

「こうなったのはどうしてか?」  「こうなったのは誰のせいか?」

前にもなかった?こんな日が・・・。

幾度も考え幾度も頭を抱えながら、やっと辿り着いた答えを、

どうして私は忘れてしまうのだろう。

どこがで消えない淡い期待に、進むべき道を阻まれてしまったんだ・・・。

あぁやっぱり、いつものパターン。この景色、見覚えがある。

そんなことを考えているうちに、美化されていく悲しみの行方。

決断に怯えているだけなのに、都合良く複雑にしてしまうから、

いつまで経っても変化が得られない。

深く刻まれた心の傷さえも、なかったかのように忘れ去られてしまった。

そうしたのは私。紛れも無い自分自身。あなたもきっと気付いているでしょう?

それでもまた帰って来てしまう。また、ぼんやりと居座ってしまうのかもしれない。

あの人と私の友情という小さく狭い箱の中で、なんだか妙に神妙な顔をして訪れたこの事態に、

深い溜め息を零す。

嫌いなのに、苦手なのに・・・。

そうまでして続けてきた関係に、時間の重みを感じてしまう。

 

決断が必要な今に

良い時もあれば悪い時もある。こんな風にポジティブに、

面倒が多い人付き合いを、客観的に眺めることができたなら・・・。

願うように祈るように、どこまでも付きまとう不穏な空気を、

あなたもきっと感じているでしょう?

必死になって振り払う。絡み合った感情の棘。

いつも通りを手に入れたくて、もどかしさを押さえつけながら過ごす毎日に、

ふと頭を過る嫌いな人の影。

これからのこと。未来のこと。

無理やり作った表情に頬が疲れて、上ずった声が虚しく響く。

こんなこといつまで続ければいい。こんなこと、本当はしたい訳じゃない。

ずっとこのままじゃ疲れてしまうと分かっているのに。

湧き上がる寂しさに、正しさを見つけられずにいるのかもしれない。

答えは出ているのに、立ち止まり引き戻す・・・。

その繰り返しを生きる私。

なぜ自分のこととなると、こうも上手くいかないのだろう。

心を染める不愉快な感情が、物凄い速さでネガティブを連れて来てしまう。

肩を落として俯くたびに、嫌気が差す人間関係。

あなたも悩んでいませんか?

心を苦しめるもの全てかき集めて、一からやり直すことが可能であるのなら、

もっともっと慎重な距離感を心掛けることができたのに。

今更にしかならない発想に、怒りを抱いてしまう眠れない夜。

 

決断に任せて

スポンサーリンク

繰り返しをこんなにも恐れているくせに、ふとした瞬間にあんなにも張りつめていた緊張が、

一瞬にして消えてしまうときがある。

ありきたりな台詞。友情の確認。意地悪な人の気まぐれな優しさに、

心を委ねて油断をしてしまうからダメなんだ・・・。

こんなにも分かっているのに、分かっているはずなのに。

お人好しになって、八方美人になって。

最終的には、めちゃくちゃになっていく私の心の中。

慣れ親しんだこの息苦しい空間の中で、いつの間にか私は居場所を探していたのかもしれない。

そんなことを思った。

決断に大きく左右される人間関係。

壊れそうなのに笑って、崩れそうなのに手を握って・・・。呆れ返る自分自身の滑稽さ。

でもこうするしかなくて、こうすることで守れたものがあると信じていたんだ。

ひとりぼっちが怖かった。

自分を守ることさえも忘れてしまいそうになる、しがらみ。

「心に深い傷を負ってまで、続けていく意味はあるの?」

あなたの中に出ているその答えを、まっすぐに見つめて欲しいと思います。

寂しいからって流されないで。悲しいからって次を求めないで。

そもそもの面倒に巻き込まれないように。そして自分を見失わないように・・・。

今と向き合うこと。つまりは、あなたに必要な決断を行動に移すこと。

絡まってややこしくなって、消えない違和感を抱えながらも繋いできた友情。

そこに隠れた我慢と深く刻まれたものを、しっかりと受け止めましょう。

サヨナラの準備はできているはずだから。後のことは決断に任せて。

 

最後に

通り過ぎてしまった毎日に、なんとか意味を見出そうと必死なって、

必要な勇気を探して眠れない日々。

離れたいのに離れられなくて、離れられないのに離れてしまう。

ややこしく絡み合った日々の人間関係に、あなたも悩みを抱えていませんか?

ひとりぼっちが苦手だから何となく続けて、そして引き延ばしてしまった、

望んでいないこの関係のこと。

きっといつかこうなることは、ずっと前に気が付いていたんだ・・・。

未来のために。あなたの未来のために。

時には決断が必要でしょう・・・?

傷だらけ、痛みに溢れたその心を強く抱きしめて。

自分自身を守ることを思い出して欲しいと思います。
 
 

スポンサーリンク