Close

めんどくさすぎる…。【ネガティブな友達】の甘えに気付いてる?

ネガティブはネガティブでも、誰かを巻き込むマイナス思考はちょっと違う。

勝手に比べて勝手に苛立って、感情的になって、

いつも誰かを非難して・・・。

一緒にいても楽しくないネガティブな友達について、まとめてみました。

また不機嫌?

わざとらしく大きな溜め息をついた後、まくし立てるように喋り出したと思ったら、

今度は口元を歪めてたっぷりと涙をためている。

咄嗟に出た、彼女を気遣う言葉。

あぁよかった・・・と、自分の胸を撫で下ろす。

あまりにも幼稚な振る舞いに正直かなり驚いたから、言葉が出てきたことに安心した。

ネガティブな友達に、あなたも困っていませんか?

とにもかくにも、明るい話題を嫌う人。

誰かに彼氏ができたとか、誰かが結婚しただとか・・・。

友達の幸せな話に、「おめでとう」の一言が出てこないのは、

きっと彼女のプライドのせいなのかもしれないなんて、最近はもう諦めている。

勝手に比べて勝手に苛立って、感情的になって、

いつも誰かの批判をしているから、頭の中に浮かぶ彼女の顔はいつも笑っていない。

 
スポンサーリンク

疲れる付き合い

暗い方暗い方へと思考を向けるから、いつだって救いようのない悲しみに、

溢れ返ってしまうネガティブな友達。

あなたの周りにはいませんか?

まるで不幸自慢かのように、饒舌に語り出した後は、

決まって深刻そうな顔をして、優しい言葉を待っているみたいに見える。

疑いたくなってしまうのは、一度や二度のことではないということ。

毎回同じような話を聞かせられるから、不気味な違和感を感じてしまうのです。

幾度もしたアドバイスも虚しく、彼女は自分からは何も行動を起こさない。

話を聞いて欲しいだけなのかもしれないけれど、こちらに対する思いやりが全くと言っていいほど見られないから、

疲れを感じてしまうネガティブな友達。

可哀想な自分に酔っている人には、本当に付き合いきれませんよね。

 

見え隠れする意地悪

何をしていてもどこへ出掛けても、文句や愚痴のオンパレード。

暗すぎる発言を繰り返して、楽しい雰囲気を台無しにするネガティブな友達っていませんか?

空気を読もうともせず、苛立ちをそのまま言葉に変えてしまうから、

聞いているこちらまでもが、嫌な気分になってしまいます。

「だるい」とか「疲れた」とか・・・。

「来なきゃよかった」なんて言われてまで、一緒に遊びたくありませんよね。

結局は甘えているだけのこと。

自分の思い通りにいかないことに対して不機嫌になって、優しいあなたに当たっている、

わがままな人なのでしょう。

本当に悩んでいるようには見えないから、力になりたいとも思えない。

時々見え隠れする意地悪に気が付いているから。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

ネガティブはネガティブでも、誰かを巻き込むマイナス思考はちょっと違いますよね。

その相手が友達だったとき、あなたならどうしますか?

楽しい雰囲気を台無しにされて、八つ当たりされてまで、

友達を続けていくのか、一度じっくりとこれからを見つめる時間が必要かもしれません。

誰かを振り回すネガティブの背景には、甘えが大きくあるはずだから。
 
 

スポンサーリンク