Close

もう聞きたくない嫌味。ひどすぎる【夫の実家】に行きたくない。

何のために?何のための時間?

行きたくない夫の実家。

楽しくもないし、笑う状況でもないのに、

どうして私は愛想笑いを浮かべてるのかな・・・。

張り裂けそうな胸の奥。

もしかしたらもう張り裂けているのかもしれないなんて、一人考えて泣いている。

夫の実家で辛い思いをしているお嫁さんへ。

怒りの行方

深く息を吸い込んで、目の前にある湯気の立つ飲み物を、

さっきからじっと見つめている。

私もこんな風に沸騰しそうな怒りを、分かりやすく提示できたらいいのになぁ。

頭の中で繰り返す独り言。

救われない、報われない。そんな場所にまたのこのことやって来ている自分が、

泣きたいくらい情けない。

それでもこれしか選択肢がないような気もしてしまうのは、どうしてだろう。

ゴールのない迷路に閉じ込められているような気分になるこの家に、

どこを探しても、私の居場所は見当たらないから・・・。

横目で夫を確認して、どうしようもなく孤独になる。

笑ってる。

あぁ笑ってる。

こんなこと言われているのに。

胸の奥が張り裂けそうで、痛くて痛くてたまらない。

もしかしたらもう張り裂けているのかもしれない。

そんなこと繰り返し考えていたら、いつの間にか手が震えてた。

止まらない嫌味。歪む口元だけハッキリと覚えている。

明日になれば、また笑えるかな・・・。

夫の実家で過ごす時間に、辛い思いをしているお嫁さんへ。

このままじゃ心が壊れてしまうのに言いたいことも言えないのは、

ここに私の味方は一人もいないからだと分かっている。

 
スポンサーリンク

夫の気持ちは?

夫の実家と上手くやりたかった。

結婚した相手の両親と、わざわざ揉めたいお嫁さんなんていないと思う。

それでも中には姑のように、波風を立てることを好む人もいるのかもしれないけれど。

想像を超えた言葉の数々は、そこら辺のナイフより胸に乱暴に刺さる気がするよ。

体中が強張ってしまう。どうして私の家族まで馬鹿にされなきゃならないんだろう・・・。

泣いても泣いても報われない。

だって愛した人の両親なんだから・・・。

「言われっぱなしは辛いもんだね」

誰か優しい人に聞いて欲しい。頑張っているねと抱きしめて欲しい。

こんなに屈辱を受けてまで、どうして私は愛想笑いを浮かべているのか、

誰か教えて欲しい・・・。

結婚って何だろう?結婚って、随分とおかしな仕組みな気がしてきたから。

味方でいて欲しかった夫は、結局あいつと何も変わらなかったんだ・・・。

洗濯を干しながら独り言。

明日に淡い期待を抱く、この傷が少しは癒えていたらいいな。

あなたは夫の実家と聞いてどのような感情を感じますか?

怒り?悲しみ?我慢?

傷だらけの胸の奥。一人抱きしめて今夜も眠ろう。

 

夫婦として

言い返したいけれど、言い返す言葉が咄嗟に出ない。

勝手な解釈に傲慢な決めつけ。

いまさら何を言ったって変わらない人を相手にするのでは、苦労が絶えないこと。

もう大人だから分かっているから、どこかでセーブしてしまう私がいるのかもしれないけれど、

やっぱり悔しい気持ちは変わらない。

そんな言葉に詰まってしまう自分に腹ただしくなって、

いつもどうしようもない後悔に襲われる帰り道を、あなたも過ごしてはいませんか?

夫の実家は地獄の時間。

同じ土俵に上がらなかったことを、褒めてあげて欲しいと思います。

心が貧しい人に、あなたまでなる必要はないのだから。

後悔より前を向いて、それが正解だと自信を持ちましょう。

あなたが幸せになるための大切な道しるべ。

今を信じましょう。そして隣にいる夫に相談を。

心の内をぶつけて欲しいと思います。

夫の実家に行きたくない・・・。

姑や舅に嫌がらせとも言えるようなことをされているのなら、自分自身を守るための対策が必要です。

飲み込まれないで。卑怯な人の卑怯な意地悪に。

あなたはあなたらしく、愛する人と過ごす日々に集中できるように、

まずは夫と本音で向き合う姿勢が必要です。

結局彼にとってはたった一人の両親。時間は掛かるかもしれないけれど、

一人で抱え込まないで。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

夫の実家。行きたくないですよね。

何のために?何のための時間?

こんなに馬鹿にされて屈辱を受けて、楽しい時間を過ごせるわけでもないのに・・・。

そんな状況で頼りたい夫さえも、いまいち状況を分かっていないなんて、

地獄でしかないでしょう。

前を向きましょう。変わらない人は変わらないのだから。

夫の両親だからと我慢ばかりは続けないで。

あなたの幸せを大切にして欲しいと思います。

パートナーに心の内をぶつけましょう。
 
 

スポンサーリンク