Close

反面教師?【意地悪な人】が教えてくれること。

痛みを感じた後に、違和感がやって来て、

どうしようもなく嫌な気分になる。

意地悪な人に、悩んでいませんか?

自分の価値観と正義の中でしか生きられない、弱い人。

意地悪な人に学ぶことをまとめてみました。

自分を守るために

みっともないのはどっち?

心の中でイライラが募っていく。

誰かのことを悪く言う前に自分のこと見つめなよ。

言いたいことは山ほどあるのに、捻じ曲がったこの人には通用しない気がして体が強張る。

言葉にできない自分に苛立って「用事があるんだ」なんて、嘘をついて席を離れた・・・。

それでいいんです。

意地悪な人には無理をしないこと。

それも自分を守るひとつの手段ではありませんか?

あなたが意見を述べれば、突っかかってくるめんどくさい相手。

自分の価値観と正義の中でしか生きていない人は、一筋縄ではいきません。

誰かの悪口を言って、悪者を決めて自分を肯定したい弱い人。

いつか孤独になるのは彼女なのだから・・・。

振り回される前に、嘘をついてでも離れる意志を持ちましょう。

意地悪な人は反面教師。

こんな風にはなりたくない。

そうやって人間関係の学びを与えてくれる人なのだと、割り切りましょう。

 

信じていないのは自分

意地悪な人と過ごす時間は、居心地が悪い。

痛みを感じた後に、違和感がやって来て、

後からどうしようもなく嫌な気分になる。

いつまでも同じ話を繰り返して、それしか言えないのかと呆れてしまうほど、

浅はかな彼女の思考。

憎しみの行き場は自分の中にあるというのに・・・。

腹が立って仕方ないという感じに、今日も不満を述べて笑っている変な人。

あなたの周りにはいませんか?

共感を求めては、困っている人の顔を見ていやらしい笑みを浮かべている。

隠しきれない彼女の弱さ。

どこにも居場所がないから、必死になって誰かを非難してしまうのかもしれません。

誰かを傷付けてまで、自分のことに精一杯なのは心に余裕がないのでしょう。

優しさが持てないということは、寂しいことです。

このように意地悪な人は、色々なことを教えてくれます。

どれほどの愚痴を述べても埋まらない彼女の心。

大切なのは自分を見つる勇気と、内省をする冷静さ。

何も信じられないのは、自分を信じていないことと変わらないのです。

 
スポンサーリンク

今の大切さ

今に必死な意地悪な人は、未来を見つめません。

今が未来に繋がるものであることを、まるですっかり忘れてしまったかのように・・・。

仕事も恋愛も、人間関係だって。

すべてに学びがあり経験があり未来があります。

文句を言うだけの今と過ぎていく時間に、意味を見出すのは難しいでしょう。

ふと虚しさが押し寄せて、独りぼっちであることに気が付くのは彼女自身です。

いつに間にか離れた人。進歩のない仕事と恋。

大切なこと考えずに、問題と向き合わずに、

ネガティブな言葉を吐き出すことに一生懸命では、光は見えません。

意地悪な人の不満や愚痴に付き合わされてしまったら、質問をしてあげましょう。

「それで、どうしたいの?」

憎しみに甘えている意地悪な人。

自分自身と向き合うきっかけを与えてあげて下さい。

誰かの悪口がどれほど醜いか、彼女を見ていると感じる違和感は重要なものだから。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

意地悪な人っていますよね。

止まらないネガティブな言葉は、自分へ返って来るものだから・・・。

彼女の言葉に惑わされないで。

あなたは自分を信じて、今のまま自信を持って歩いて行きましょう。

意地悪な人は反面教師。心は言葉に表れます。
 
 

スポンサーリンク