Close

早く忘れたい。【嫌いな人】を思い出してしまうときに…。

嫌い。嫌い。大嫌い・・・。

痛みや怒りは憎しみに変わるけど、悲しみはいつまでも悲しみのままで、

辛くなる。

思い出したくもないのに思い出してしまう、嫌いな人。

あなたの思い浮かぶその人は誰ですか?

嫌いになったあの日のこと

考えたくなんてないのに、いつの間にか記憶の海に溺れている。

嫌いで嫌いで大嫌いなあの人が、あの出来事が、

心を支配してしまう。

望んでなんていなのに、頭の中はあのときのことでいっぱいで、

いつの間にどうしようもない苛立ちにのみ込まれている。

「やめよう」 「忘れよう」

頭を振って瞼を閉じて、これからに目を向けてみるけれど、

どこまでも追い掛けて来る嫌いな人とその記憶。

あなたも悩んではいませんか?

思い出したくないのに、思い出してしまうこのループ。

痛みや怒りは憎しみに変わるけど、悲しみはいつまでも悲しみのままで、

辛くなる。

こんなに嫌いになってしまったその理由。きっとよく分かっているでしょう・・・?

心無い言葉に、しつこい嫌味。意地悪に満ちたあの表情も、

はっきりと思い出せてしまうんだ。

 

記憶に苦しめられて

嫌いなら、関わらなければいいのにね。

面白くないのなら、近寄らなければいいのにね。

嫌いな人ってそうはいかない。だから嫌いになってしまうのだろうけど。

今日もふとした瞬間に、頭を過るあの人のこと。

いつの間にか思い出してしまうなんて、まるで気に掛けているみたいで腹が立つ。

忘れられない憎しみと悲しみ。

嫌いな人に対して、あなたは今何を思いますか?

いつまでもとらわれている自分が悔しくもなる。

けれどそれ以上に、それ以上のことをされたのだから仕方がない。

どこかに見つけたい落としどころ。

あなたのその苦い気持ちがぜんぶ、消えてなくなれば一番だけれど・・・。

思い出してしまうということは、想いがあるということだから。

その想いを見つめる勇気を出して欲しいと思います。

こんな風に言い返してやればよかったとか、あんな風に対処したかったとか、

心をがんじがらめにしてしまう、後悔という重苦しい想いを手放す決意が、

前を向くきっかけになるはずだから・・・。

一筋縄にいかない今に、行き場を見失いそうになるときもあるでしょう。

それでも今は今でしかありません。

記憶に苦しめられてしまうくらいなら、今を抱き締めて歩き出すことができるように。

 

手放す後悔の先に

スポンサーリンク

嫌いな人の存在。

疎ましくてたまらない記憶に、苛まれるたびに、

どうして出会ってしまったのか、なぜこんなことになったのか、

記憶を辿りながら、ひとつひとつに怒りを感じてしまう。

うんざりするくらい考えた後で、もう過去だという現実に戻ってくることができるけど、

やっぱり好きにはなれないという、最終的な判断が私の心の中でくだされる。

嫌いな人を思い出してしまうとき、溢れ返るそのザワザワとした感情を、

受け止めてあげることから始めましょう。

そのためにはまずあなた自身が、今を大切に過ごすこと。

最低な彼のために、最悪な彼女のせいで、

今という新しい日々を犠牲にしてしまうのは、あまりにも勿体ないから・・・。

嫌いな人を思い出す暇もないほどに、今を充実させてみませんか?

ネガティブな感情に心を支配されてしまう前に、今を愛おしく思えるような日々を、

過ごす決意を固めましょう。

あなたの耳に届いた卑劣な言葉も、あなたの心を傷付けた酷い態度も、

あなたの嫌うその人へ、いつかきっと返っていくものだから・・・。

まっすぐに前を向いて、大好きで溢れ返る日常を過ごして欲しいと思います。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

思い出したくもないのに思い出してしまう、嫌いな人。

あなたの思い浮かぶその人は誰ですか?

この苦い気持ちがぜんぶ、消えてなくなれば一番だけれど、

落としどころがなければ、一筋縄ではいかないものだから・・・。

心を苦しめているこの感情を、受け止めてあげることから始めましょう。

今という新しい日々を犠牲にしないように、愛おしく思える日々を目指して欲しいと思います。
 
 

スポンサーリンク