Close

何がしたいの?【真似する友達】にもう付き合いきれない。

また同じ!?また買ったの・・・?

偶然なんて無理がある、思考回路と行動力。

真似する友達に、不愉快な思いをしていませんか?

悪気はないなんて言い訳はもうウンザリ。

しつこくで傲慢。

真似する友達に振り回されているアナタヘ。

望んでいない「お揃い」

「いいね!それ!」

その大きな声を聴くと、胸騒ぎがする。

だっていつも真似されるから・・・。

新しい物を買っても手放しに喜べないのは、真似する友達の存在のせい。

気が付くといつも、当たり前のように同じ物も持っていて、

それについては全く何も言ってこないのだから、こちらも何と言っていいのか分からなくなる。

不気味にすら感じてしまうのは、欲しいと思ったものを手に入れる、

その素早さでしょう。

「これいいよねぇ~」なんて平然と話し始めて、いかにも自分が見つけてきたように振る舞って。

最終的には真似したことを、誤魔化したがるのだから呆れてしまう。

自分がない。自信がない。羨ましいと思われたのかもしれない・・・。

何とか流そうと努力していても、その間にまた【お揃い】を手に入れる厄介者。

あなたの周りにはいませんか?

家の中で使う物ならまだしも、彼女の選ぶものは身に付けるものばかり。

洋服やアクセサリー、鞄など。望んでいない双子コーデほど、迷惑になものはありません。

 
スポンサーリンク

大切な物までも

ここまで友達と同じ物を揃えて買い、何事もなかったように堂々と身に付けて、

偶然なんて言葉は通用しないでしょう。

それとなく「同じだね」 「あれ?それ私も持ってたよ?」なんて言ったところで、

通じない真似する友達。

あなたも悩んでいませんか?

大切な物や特別な物だと話したはずの宝物でさえも、それを知った上で真似するのだから、

ここまでくるとさすがにもう付き合いきれません。

例えば恋人とお揃いのペアアクササリー。パートナーと選んだ結婚指輪。

プレゼントされた物もそうでしょう。

まさか真似されるなんて想像もしていないから、余計に驚いてしまう真似する彼女の思考回路。

デリカシーの欠片も感じられませんよね。

「同じ物買ってもいいかな・・・?」 「私も欲しくなっちゃって・・・?」

身に付けるのであれば、一言くれてもいいはずです。

さらに特別な物であれば、この一言で断ることもできるでしょう。

わざわざ「私と同じ物買わないでね!」なんて、忠告する人なんていませんから、

真似をするのなら、それぐらいの気持ちでいて欲しいものです。

 

彼女は誰になりたいの?

真似する友達のSNS。

手に入れたばかりのそれを、大袈裟なほど自慢しながら、

明らかに自分発信かのように振る舞う彼女がそこにはいて、衝撃を受けたこと・・・。

あなたはありませんか?

注目を浴びたい。構って欲しい。認められたい。

そんな深い欲求を、彼女は抱えているのでしょう。

本来なら自分自身の個性で、注目を浴びることが正しいやり方です。

けれど真似をする彼女はそうではありません。

あなたの持ち物をこれでもかというほど真似することで、あなた自身になろうとしているのではないでしょうか?

まるで歪んだ嫉妬心。疲れを感じるのは当然のことでしょう。

分かっているとは思いますが、誰かの真似をしても本物にはなれません。

それも外見だけ・・・なんて、中身はあなたとは全く異なるのだから、

無理がありすぎます。

真似する友達の傲慢な態度にストレスを感じたときは、離れる準備を始めて欲しいと思います。

勇気を出して「真似しないで」と伝えたところで、簡単に変わる人ではないことを、

あなたが一番分かっているはずだから。

買った物は見せない。宝物は教えない。

それが真似する友達との付き合い方には欠かせない注意点かもしれません。

 

最後に

何でも真似する友達が、あなたの周りにはいないでしょうか?

偶然なんて無理がある、度重なる不愉快な出来事に、

ウンザリしている人はきっと多いでしょう。

だって相手の気持ちを想像することができていれば、このような状況にはなっていないはずだから・・・。

真似する友達に振り回されないように、距離感を改めて見つめ直して欲しいと思います。

個性がない人は、個性を探さない人。

誰かに嫌な思いをさせてまで真似をしたって、本物にはなれません。
 
 

スポンサーリンク