Close

もう傷付きたくないから。【諦める】か迷っている、この恋のこと。

諦めたい。諦めたくない。

その狭間で、めまぐるしく入れ替わる感情。

だけど叶わないから。叶えられなかったから・・・。

胸いっぱい想いながら歩いたあの道のことも、もう忘れたい。

諦めるか迷っている、この恋のこと。

相変わらずも後悔も

叶わないなら、もういいよ。

投げ出しそうになる気持ち。いつもいつでも、抱え込んでいる。

ぶっきらぼうに、どこか冷めたふりをして、

いつまで経っても前を向けない私の、情けない今を彼は知らない。

背中を押すように、みんなが一斉に言う「早く手放してしまいなよ」

毎日考えて、毎日うつむいて。見ている方もウンザリしていたことも、

知っていた。

優しい手の平で慣れたように励ましてくれるけど、そこに寄りかかれないほどの、

溢れ返る記憶があるから、こんなにも胸が苦しいの?

ここまでの道のりは、決して平坦なものではなかった。

吐き出した息が白いことに気が付いて、照り付ける太陽を見上げるたびに、

悲しいほどに嫌になって。それでもやってきた恋のこと。

あなたの想うその人は誰ですか・・・?

相変わらずも後悔も、呆れるほどに繰り返しながら、

またいつもの場所に帰っていく毎日は、悲しいくらいに寂しかったんだ。

恋をしていた時間。

今の私がいるその意味を、思い返したりして、

少しだけまた胸が締め付けらる。

今日までの出来事。一瞬たりとも忘れたくない。

それが私の本音なのかもしれないけど・・・。

諦めるか迷っているこの恋の未来。

あなたの想いを受け止めてあげましょう。

他の誰でもない、自分自身で「がんばったね」と褒めてあげられるように。

 
スポンサーリンク

叶えられなかった

なんとか続けてきた。なんとか守ってきた。

必死になって駆け抜けてきた日々。

たった一人。大切すぎるあの人に愛されたくて、

優しくされたくて。

まっすぐな彼の愛情が、ただ欲しかったんだ・・・。

だけどほら、手に入らない物ってあるんだね。

分かっていたはずなのに、思っていた以上に分かっていなかったみたい。

勘違いを許して欲しい。良い感じだと思い込んでいた。

時間ばかりが過ぎて、独りよがりに気が付いた頃には、

どうにもならない不穏な塊が、大事な想いを塞ぎ始める。

焦りと不安が丁寧に入り混じったそれを、今までのようなポジティブで、

誤魔化すことはできなかったよ・・・。

大好きなあの人がいない日常の始まりを、予感しては泣いてばかりいる毎日。

あなたも過ごしていませんか?

諦めたいのは、これ以上傷付きたくないから。

誰よりも好きだったからこそ、振り返るようなことはしたくない。

今日だけはと何度も願いながら、そばにいたかったのに・・・。

叶わないから。叶えられないから。

私じゃダメだと分かったから、新しい一歩を踏み出したい。

そうすることで、自分も楽になれる気がして。

胸いっぱい想いながら歩いたあの道のことも、もう忘れたい。

 

諦めたい?諦めたくない?

好きがたくさんありすぎて、嫌いになかなかなれない今に、

止まらない後悔はときどき残酷で、悲しいほどに悔しくなる。

背伸びをして、無理をして。頑張るを越えた努力は、

ときどき窮屈だったこと。

今になって思い返して、切なさに溶けてしまいそうだった・・・。

複雑に絡み合った感情に、巻き込まれないように、

あなたの想いを、そして心をしっかりと見つめて欲しいと思います。

答えは急いで出すものではない。

落としどころのある結末を、あなたらしく見つけ出すこと。

そこに意味があるのではないでしょうか・・・?

諦めようと思ったその心境の変化は、恋をしてきたあなたにしか分からない。

彼を好きになったあなたにしか分からないものだからこそ、向き合う時間が必要なのかもしれません。

夢みたいに甘い時間と、一人で流した涙の時間。

どちらも愛おしい恋をしていた証なのだから、周りに左右されないで、

自分を信じて歩いていきましょう。

諦めたい。諦めたくない。

その狭間で、きっと多くの気付きに出会うことになるはずだから。

今は不安定で、揺れるたびに吹き飛びそうな弱々しい決意だとしても、

新しい選択肢に出会えたあなたのこれからが、動き出したことに変わりはありません。

恋の試練は学びに変えて、前を向けるように願っています。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

諦めたくて諦めたくない、でも諦めたい・・・。

そんな恋をしていませんか?

後悔に怯えてしまうのは、溢れ返ったこの想いの行き場所が、

見当たらないことに、気が付いてしまったから・・・。

涙を拭って顔を上げて、あなたの今をこの恋の未来を、

しっかりと見つめて欲しいと思います。

これからこそがあなた次第。零れ落ちた愛おしさをしっかりと抱き締めて、

自分を信じてあげましょう。
 
 

スポンサーリンク