Close

【大人の片思い】もう一度会いたいあの人のこと…。

笑った顔。怒った顔。

忘れられないあの人のこと。

繋いだ手を振り払ってまで、守りたかったものは何だったかな・・・。

あの頃の自分に言ってやりたいことが溢れ返って、今がこんなにも苦しくなる。

溢れ返りそうな想いに、今にも零れ落ちそうなこの気持ち。

恋をしていたあの日のことを、今もこうして思い返してしまう。

だって特別だったから。大好きだったから。

初めての恋だったから・・・。

想いを馳せるたびに募る愛おしさ。偶然でも運命でもいい。

もう一度会いたいあの人が心をかき混ぜてしまう今を、あなたも過ごしていませんか?

気付きの多い、恋の行方。

大人になった今だから

話したいことは山ほどあるけれど、きっと会えたらそんなこと、

忘れてしまうんだろうね。

あんなに泣いた夜のことも、悲しくて寝込んだあの日のことも。

今じゃ懐かしくてたまらない。

流れた涙も愛おしく思えるのだから、あの頃の私に教えてあげたい。

すべてが思い出に変わることを・・・。

もう随分と時間が過ぎたから、恋の傷が癒えただけ。

きっとそうだと分かっているのに。

美化してしまう昔の思い出。美化ぐらいさせて欲しい。

だってあんなに好きだったのだから・・・。

息ができないくらい苦しい胸。言葉が出ないってこんな感覚なんだって、

初めて知ったあの瞬間を、今も私ははっきりと覚えている。

指先がひんやりとして、目を合わせることもできなくて、

頷きながら耳を澄ませていた、大好きなあの声を今も覚えている。

今になって分かることが多い、気付きの多い特別な恋。

大人になった今でも、想いを馳せてしまう日があるんだ・・・。

もう一度会いたいあの人のこと。

あなたもきっと覚えているでしょう?

まっすぐに伸びたこの気持ちに、嫌になるほど振り回されてしまって、

うんざりするほど巻き込まれてしまったことも。

振り返っても、もうそこに彼は居ないのに。

懐かしい横顔が今もこうして浮かんでしまう。

 

もう一度会いたい彼

もしかしたらなんて、いつかまたなんて。

繰り返しした想像は、今でも私に夢を見させてくれるから、

いつまで経っても切り離せない、今と過去の恋の奇跡。

あの頃とはもう色々違うのに。私も彼もきっとたくさん変わっただろうに・・・。

分かっている。気付いている。

それでも淡い期待は消えないから、深呼吸をして今を見つめるふりをした。

いつまで経っても引き戻される過去に、支配され募る想い。

だって特別だったから。大好きだったから。

初めての恋だったから・・・。

偶然でも運命でもいい。もう一度会いたいあの人が、時々心をかき混ぜる。

どうしようもなく息詰まる今を過ごしていませんか?

上手くいかない仕事や人間関係。新しい恋に抱えている不安や、

心細い悲しみ。

今にないものを、見つけられるような気がしてしまうから、

湧き上がってしまう懐かしさ。

あの頃の私に戻りたくなってしまうのは、なぜなのか?

一度じっくりと心を見つめて欲しいと思います。

大切で大事で、愛しくて仕方がなかった恋に今も恋をしてしまう。

ある意味、大人の片思い。

向き合うべき今さえも見失わないように・・・。

 

強さも弱さも

スポンサーリンク

あの日送ってくれたメールも、あの日聞かせてくれた言葉も、

今もここにある。消えることもなくただ、私の胸の中に・・・。

気が付くのが遅かったことも、大切なものを見失っていたことも。

あの頃の私には到底、見つけることができなかった感情も。

そっと思い出し、どうしようもなく切なくなるこの恋は、

もう一度を願ってしまうほどの後悔を、今も私に突き付ける。

溢れ返って零れ落ちそうな想い。あなたも感じていませんか?

願うように祈るように、あの人を想う今に受け取る気持ちは複雑で。

強くなれたり弱くなったり、その繰り返しだから・・・。

交わした約束も、叶わなかった約束も。

もう一度会うことができれば、すべてが許される気がしてしまうから、

困るよ。

ゆっくりゆっくり、思い出に引き戻されてしまう私は、

あの頃の彼にまだ恋をしているの?

それとも・・・。特別なあの恋をしていた自分に、戻りたいだけなの?

大人の片思い。

この想いの行方を、しっかりと見つめて欲しいと思います。

もう一度に期待してしまうほど、唯一無二のこの恋は、

きっといつまでもあなたの中で、生き続けるものだから。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

奇跡があるのなら。運命があるのならなんて、願ってしまう。

祈ってしまう。特別すぎたあの恋のこと。

あなたの想うその人は誰ですか?

今もこうして、記憶の中の彼に寄り添うように、

「あのときはごめんね」なんて呟いてしまう私がいる。

全然眠れなかったあの日も、まったく平気じゃなかったあの夜も。

今ではキラキラと輝いて、眩しくって目が眩みそうなんだ。

もう一度会いたい、あの人のこと。

湧き上がってしまう愛しさを、あなたも感じているはずだから・・・。

あの頃の私に戻りたくなってしまうのは、なぜなのか?

一度じっくりと心を見つめて欲しいと思います。
 
 

スポンサーリンク