Close

どうすればいい?今を台無しにする【嫌な思い出】が忘れられない…。

どこかで落としてきてしまった気持ちと、どこで落としたかも分からない大切なものは、

いつまでも心を苦しめて、過去だということを忘れてしまいそうになる。

忘れたいのに、サヨナラしたいのに・・・。

嫌な思い出に振り回されてはいませんか?

どうしようもない気持ち

眠りに付こうとすれば、どこからともなくやって来て、

私の心をかき乱す嫌な記憶。

楽しかった嬉しかったそんな日も、いつの間にかあの日に引き戻されて、

こうしている今でも振り回されてしまうほどの嫌な思い出を、あなたも抱えていませんか?

この気持ちはいつになれば、浄化されるのだろう。

そんなこと考えてしまうのは、何だか訳もなく心の中が汚されてしまったような気がしてしまうから。

望んでもいないのに、ただ今という時間を台無しにしにするために、

私の元へ戻って来る嫌な思い出。

どうしようもない悪役に似ているそれを、私はただじっと見つめている。

自信を奪われて、考えても出ない答えをまた探し始めて、

ぐったりとした疲れを感じる頃には、またどこかへ去って行く。その繰り返し。

あの日のあの子の心無い言葉とか、あの人のあの時の意地悪な態度とか・・・。

嫌な思い出、あなたにもきっとひとつはあるでしょう?

悲しみにのみ込まれ、立ちすくむ帰り道。

今日という一日が、過去に狂わされてしまうから嫌になる。

日々は更新されているというのに、私の心はいつだって行ったり来たり。

日めくりカレンダーのように、破って捨ててしまうことができない思い出を、

これからどうすればいいのだろう。

 

今のあなたに出来ること

悲しくて寂しくて、どこかに行ってしまいたい。そんな日がまたやって来た。

布団に潜り込んで、祈るように朝の訪れを待つけれど、

眠れない夜ほどどうしようもなく時間は長くて、考えることばかりが増えてしまう。

思い出したくもない記憶を丁寧に辿り始めてしまう頃には、

いつもの夜がいつもの夜じゃなくなって、穏やかな気持ちはいつだって行方不明だ。

どこかで落としてきてしまった気持ちと、どこで落としたかも分からない大切なものは、

いつまでも心を苦しめて、過去だということを忘れてしまいそうにもなってしまうのに、

やめられない思い返すという行為。

嫌な思い出は、最悪なあの日のことは、

楽しかった今日をも塗り替えてしまうから、参ってしまう。

後悔を送り付けてくる、嫌な思い出。

悲しみに巻き込まれてしまう夜に、あなたは何を想うでしょうか?

どうしようもないから、どうしようもなかったから抱えてしまう後悔は、

あなたのこれからに生かすことのできる経験です。

今はまだ笑って話すことも、懐かしむこともできないけれど、

いつかきっと「あんなこともあった」 「あのときの私のすべてだった」と、

想える日が来ると信じて・・・。

落としてきたと感じるものを、今からでもいい探しに行きましょう。

大切な気持ちとか、大事な選択とか、あの日の答えとか・・・。

正解は今、今のあなたが決めればいい。

今のあなただからこそ、できる判断がきっとあるはずだから。

心の中で過去に決着を着けることが、今を愛するために必要な時間なのかもしれません。

 

新しい日々を見つめて

スポンサーリンク

悔しくて腹が立って、失敗して悲しくなって。

隠せない苛立ちと、零れ落ちそうな寂しさを抱えて歩いている、

今という時間こと。

このままじゃつまらない。このままじゃもったいない。

頭のどこかで分かっているはずなのに、前を向くとができなくて下を向く。

目の前に広がる新しい一日を、見ようともせずに、

心にべったりと張り付いている嫌な思い出に、がんじがらめになってしまうんだ・・・。

楽しいことも嬉しいことも、幸せなこともそれなりにあるはずなのに、

嫌な出来事その一瞬で、雲行きが怪しくなる今をあなたも過ごしていませんか?

いつだって心の奥に、消えない嫌な思い出があるから・・・。

どうってことのないような出来事も、どうしようもない経験に変わってしまうような気がしている。

消したい。忘れたい。手放したいはずの嫌な思い出に頭を抱えているのなら、

今を愛する準備を始めて欲しいと思います。

あなたの過ごす今を、今という時間をまっすぐに見つめること。

後悔は経験で、未来のための通過点に過ぎません。

例えそれが恥ずかしくなるほど情けなく、苦しくなるような悲しみ溢れる出来事だったとしても、

あなたの生きているのは今なのだから・・・。

前を向くためには、時には勇気が必要でしょう。

後悔ができる経験は、成長を与えてくれる素晴らしいものだから。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

あなたの今を、あなたの時間を。

丁寧にそして大切に、過ごして欲しいと思います。

簡単に忘れることができないのは、それほど一生懸命に日々を過ごしてきた証。

何やってんだ。ほかの選択があったのに・・・。

過去の自分を思い出し頭を抱え、後悔に溺れてしまうくらいなら、

今を後悔のないように過ごしてみませんか?

嫌な思い出は嫌な思い出のまま。それでもいいんです。

大切なのは、経験を未来に生かすこと。

前を向いて歩いて行きましょう。
 
 

スポンサーリンク